人気ブログランキング |
ブログトップ

FREEDOM

kawatadar.exblog.jp

☆☆☆☆☆☆

カテゴリ:snow style!( 16 )

世界遺産に登録された、富士山。

久しぶりに、登山仲間と行ってきました。
【登山ルート 富士吉田ルート】
【参加メンバー 5名】
【天候 五合目 曇り】
【スタート 11時30分】
 
e0058309_14341094.jpg

e0058309_14335555.jpg

【8合目に到着 到着時間 4時】

e0058309_14344396.jpg
e0058309_14345338.jpg

【登り8合目まで曇りでしたが、山小屋太子館に着いたら、綺麗な雲海が】
e0058309_1521542.jpg

e0058309_14535412.jpg

【12時まで仮眠。しかし、隣のおやじのいびきが!気合で寝ようと努力したが無理。更に、9時頃トイレに行く方が多くざわざわざわざわ。結局、寝れず12時なる。他のメンバー爆睡】
【登山開始 12時】
【高山病 メンバー問題なし】
【天 候 強風】
e0058309_15222888.jpg
 
【登頂 4時15分】
【天候 画像の通り】
e0058309_1435440.jpg

【ご来光!】

【頂上で、軽く休んで、最終目的地の紅富士の湯へ】
e0058309_14355277.jpg
e0058309_1436677.jpg

【天候 良好】
e0058309_14361963.jpg
e0058309_14362988.jpg

【5合目到着】

久しぶりの富士登山でした。
by kawakami-shouji | 2014-07-21 15:51 | snow style!
e0058309_22214240.jpg


縁あって毎年お世話になっている、「草津温泉 湯宿 えだ屋」。

湯畑から湧き出す源泉を引湯していて、天然温泉掛け流し。

食事も店主自ら作っていて、心のこもったおもてなしを感じます。

そして夜は店主と、おいしい日本酒を飲みながら、一曲アリスを。

家族のように迎えてくれる、隠れ家的な湯宿。

もうすぐ、冬がやってくる。

スキーだ。

早く、風を感じたい。

今シーズンもお世話になります。


e0058309_22483740.jpg


e0058309_22492681.png

by kawakami-shouji | 2013-10-08 22:53 | snow style!
昨日中野ゼロで行われた、指導員研修会に参加してきました。

スキー指導員が集まり、スキー界の今後の課題から最先端の技術、そして、整形外科の
医師による膝や腰のケアの方法等、大変ためになる研修会でした。

私自身、膝の脱臼や内脚靭帯損傷、十字靭帯損傷等の怪我を多くしてきたので、
ケアの方法については、大変参考になりました。(冬になると痛み出す!)

スキー技術においては、ハンネス・シュナイダーの滑りと現代の滑りに共通する、
内脚主導と脱力系の滑りについての講義でした。

1930年に菅平高原で行われた講習の映像を見ましたが、谷回りにおけるターンの
主導が内脚主導で股関節を柔軟に使っていたのに大変驚きました。

谷回り時における主導脚は、内脚主導と外脚主導のどちらの方が合理的、そして優位性を
持つか議論がありましたが、現代スキーにおいては、内脚主導の方が谷回りにおいて、
バランス、リズム、タイミングの要素をより引き出せ、スムーズなターンになるという
見解の方が多いです。※スキー板の変化によるものもあると思いますが。

しかし、約80年前の滑りとは思えない滑りでした。
ちょっと感動しました。

e0058309_19125592.jpg※ハンネス・シュナイダー〔1890~1955〕はオーストリアのサン・アントンの近く、シュトーベンに生まれ、9歳でスキーをはじめた。数多くの国際競技会に出場し、実践的経験による技術と研究が彼の指導法に自信をもたせた。1920年(大正9)山岳映画の巨匠、アーノルド・ファンクと製作した映画「スキーの驚異」を発表、1924年(大正13)同名の著書を発刊した。この本はスキーファンを魅了し、ヨーロッパでのアルペンスキーをさらに活気づかせ、進歩を速めた。
by kawakami-shouji | 2008-11-02 19:16 | snow style!
先日信州にある、『ブランシュたかやまスキーリゾート』に行ってきました。

今年の1月に初めて行ったんですが、私のお気に入りのスキー場になってしまいました。

理由としては、

○すいている。
○スキーヤーオンリー
○ほとんどのコースが圧雪されていて、滑りやすい
○中急斜面が8割
○モーグルコースやスキークロスのコースもある
○料金が安い
○晴天率が高い

写真を載せます。これで良さが伝わります。

e0058309_18585453.jpg
e0058309_18591556.jpg

e0058309_1901949.jpg

e0058309_18593323.jpg
e0058309_18595463.jpg

e0058309_19112412.jpg


いかがですか。良さを感じませんか?
by kawakami-shouji | 2008-03-10 19:12 | snow style!
e0058309_2214590.jpg

たんばらスキーパークに行ってきました。
関越の沼田から近いということもあって日帰りで行ってきました。
高速を降りてから10分ぐらいで山に登っていきます。
道には、雪が結構ついていてました。
※タイヤはスノータイヤかチェーンを。後ろの車が、半回転してました。
e0058309_21542220.jpg

スキー場は、平日ということもあってがらがらがらがらでした。
スキーヤーとボードーの率は、スキーヤー1.5割、ボーダー8.5割って感じです。斜面は、超初級者から中級者向けのスキー場でした。
e0058309_21545357.jpg

コースは、コンパクトにまとまっていて、ファミリーや初級者でも楽しめるレイアウトだと思います。斜度は、ぼさっとしていると止まってしまう箇所もあり、スピードはでませんが、コース幅も広いですし、爽快感はしっかり味わえます。
e0058309_21551234.jpg

また、パークも規模は小さいですが、しっかりあります。
はじめてメイクに挑戦する人には、大変いい練習場だと思います。
理由としては、こけても痛くない高さ。しかし、しっかり飛べはメイクはできます。さらに、着地後膝に痛みを感じないぐらいの高さ。
結構面白かったですよ。
e0058309_21553789.jpg


↓↓↓↓↓たんばらスキーパークのHP↓↓↓↓↓
http://www.tambara.co.jp/ski/cour.html

                                           
by kawakami-shouji | 2008-02-21 21:53 | snow style!
日帰りで車山高原スキーに行ってきました。
クラブのプチ合宿いったんですが、天候に恵まれ、大変良かったです。
雪不足の心配もありましたが、数日前に雪が降ったらしく、最高のコンディションでした。
車山高原スキー場の斜面状況と綺麗な雪山をお知らせします。

駒ケ岳です。八ヶ岳SAからの様子です。一度は上ってみたいです。
e0058309_2155761.jpg

車山高原スキー場の様子です。平日なので人がいなく貸切状態でした。
e0058309_2162675.jpg

スポーツマンコース。整地されていて滑りやすかったです。
e0058309_2164565.jpg

e0058309_21401393.jpg

上の写真はスポーツマンの上部から。滑りやすいですが、ストックが刺さらない箇所もあり、気を抜くととんでもないことに。(こけると下まで滑り落ちます。)
e0058309_217881.jpg

e0058309_2172343.jpg

ビィーナスの様子です。大回り、総滑には最高です。
e0058309_2175068.jpg

ビィーナスの端です。急斜で気合が入ります。
e0058309_218961.jpg

雪不足のため、営業休止するところも多いですが、車山はまだまだ大丈夫。
また、行ければ行こうと思います。
by kawakami-shouji | 2007-03-15 21:30 | snow style!
先日、一泊二日のスキー旅行に行ってきました。
雪不足で心配でしたが、斑尾と妙高は問題無し!
二日目に雪が降って更に好条件になりました。
斑尾と妙高の綺麗な雪山をご紹介します。

初日は車で斑尾から妙高へ。 
e0058309_21172178.jpg

12人で行きました。メンバーはクラブの人や地元ペンションのオーナー。
みんなスキーレベルは上級なので一緒に滑ると楽しいです。
e0058309_21174980.jpg

妙高高原 杉の原スキー場の様子です。奥に見える湖は、野尻湖です。
e0058309_2123638.jpg

杉の原は最長で8キロ以上あり一気に滑ると太ももがとんでもないことに。
しかし、気合で一気に滑りまくりました。海外スキー並みの距離で、スピードの感覚が麻痺します。
e0058309_2124837.jpg

e0058309_21242999.jpg

二日目は斑尾。前日の夜から雪が降ってこんな感じに!
e0058309_21302154.jpg

これがテレマークスキー。今回テレマークデビューしました。
ノーマルの板にテレマーク用のビンディングをつけて、滑ってみました。
バランスをとるのが難しくて、フラフラしながらなんとかターン。
e0058309_21374578.jpg

e0058309_21384640.jpg

結構カッコイイ。板はディナスター(ちょっと古い)。ビンディングはブラックダイアモンドのO3。
難しいですがはまりました。
今年は雪不足でスキー場が大変ですが、標高の高いスキー場は大丈夫。
これから暖かくなって雪が解ける不安もありますが。
by kawakami-shouji | 2007-03-01 21:58 | snow style!
先日斑尾高原スキー場に行ってきました。
斑尾は私のホームゲレンデで、行けば知り合いが多くいて落ち着きます。
斑尾のいいところは、雪質の良さとコブの斑尾と言われるくらいコブ斜が多くあるところです。
フリースタイルモーグルのワールドカップもここで開催していました。

今年は、暖冬でスキー場は厳しいと言われていますが、斑尾は問題なし。
斑尾高原スキー場の紹介と綺麗な風景をご紹介致します。

斑尾高原スキー場の様子です。山の裏にタングラムスキー場があり、共通リフト券でタングラムにもいけます。
e0058309_19124015.jpg

e0058309_1913966.jpg

山の中間ぐらいにあるコブのコースです。結構深くて2回吹っ飛びました。
結構距離もあります。昔は一気に滑っていましたが、今は中間で一休み。
e0058309_1913251.jpg

天気良くて、妙高山がくっきり見えました。妙高高原もスキー場が多くあり、雪質もいいですよ。
e0058309_19134097.jpg

ジャイアントコースの上部。上から下までノンストップで大回り。後半、いきなり急になるので、気を付けないと、飛んでしまいます。先が見えなくて、急斜に入った瞬間、ボーダーが座っていることがあって、結構スリルあります。
e0058309_19135524.jpg

天気がいいので志賀高原まで見えます。しっかり見ると滑っている人を発見できます。
e0058309_19141061.jpg

e0058309_19142369.jpg

斑尾山の上部の様子です。このコブのコースが終わると先ほどのコブの斜面とジャイアントコースに分かれます。
e0058309_19221852.jpg

最上部からの眺めです。
e0058309_19473052.jpg


以上です。
by kawakami-shouji | 2007-02-01 19:17 | snow style!
e0058309_19452635.jpg

年末に志賀にチームKTSの合宿に行ってきました。
雪不足の不安もあったが、さすが志賀、満足のいく積雪。
プチ合宿の様子と美しい志賀の冬景色をお知らせします。
e0058309_20331766.jpg

e0058309_20263210.jpg

e0058309_19545193.jpg

e0058309_19553952.jpg

e0058309_2004730.jpg

e0058309_2019274.jpg

by kawakami-shouji | 2007-01-06 20:02 | snow style!
菅平高原スキー場で行われた指導員研修会に行ってきました。
積雪の件が気になっていましたけど、結構滑れました。
滑走可のコースは、ファミリー、白金、ダボスだけでしたが気持ちよく滑れました。
菅平の綺麗な風景と共にゲレンデ状況をお知らせします。

e0058309_16364636.jpg

裏太郎ですが、滑れず一日中雪、蒔いてました。
e0058309_16394421.jpg

ファミリーの様子です。結構しまっていて滑りやすかったです。
e0058309_16401280.jpg

白金の様子です。午後になると少しあれてきましたが、人が少なく大回りに最適でした。
e0058309_16402842.jpg

ダボスの様子です。プルークの練習には最適でした。
e0058309_16405232.jpg

左太郎の様子です。まだ、雪が付いてなくて滑走不可。
e0058309_16421637.jpg

e0058309_16411730.jpg

e0058309_16413046.jpg

by kawakami-shouji | 2006-12-25 17:12 | snow style!